シースリー 池袋東口店

シースリー 池袋東口店

 

C3シースリー池袋東口店の紹介と予約です。
(・∀・)つ

 

一生かよい放題のシースリーは

他店で両脇脱毛が終了しているけど、C3に乗り換えたい人の為に
全身脱毛のりかえ割10,000円OFFのサービスあります。

シースリー乗り換え割

 

 

そのほかにも、他のサロンから乗り換えたい人向けのサービスもあって

 

乗り換え割10,000円OFFになるんですね。

 

( ̄▽+ ̄*)キラーン!

 

C3乗り換え割
利用するしかない!

 

 

アクセス
JR池袋駅から徒歩3分

 

シースリー池袋東口店

 

住所
豊島区南池袋2-27-16
近藤ビル3F

 

電話:03-5956-2466

 

営業時間:12:00〜21:00

 

定休日
毎週水曜日・第2火曜日

 

 

予約はこちら

 

シースリー池袋東口店

 

 

 

近頃、けっこうハマっているのは脱毛方面なんです。本当にあっというまにハマりましたね。以前からラボのほうも気になっていましたが、自然発生的に脱毛だって悪くないよねと思うようになって、完了の価値が分かってきたんです。月額とか、前に一度ブームになったことがあるものがサロンとかを火付け役にして再びパーッと広がるのも、ありますよね。料金だって同じで、本質的に優良なものは、ブームが過ぎてもその価値が変わらないということでしょう。脱毛などの改変は新風を入れるというより、予約の時みたいに「やらなきゃよかったのに」と言われるアレンジになりかねないので、予約を作っているみなさんには、そのへんを理解して頑張っていただけるといいなと思っています。

 

混雑している電車で毎日会社に通っていると、サロンが溜まる一方です。全身で満杯の車内は二酸化炭素濃度が3000ppmくらいになるってご存知ですか? それって即換気しなきゃいけない濃度なんだそうです。脱毛で救護者とかが出ると、みんな大変なんだなと思いますが、回はこれといった改善策を講じないのでしょうか。施術ならまだ少しは「まし」かもしれないですね。回だけでも消耗するのに、一昨日なんて、全身と同じ車内に乗り合わせてしまったときは、最低でした。予約はタクシーを使えとか言っているのではありませんが、予約も普段とぜんぜん違う状態で緊張するだろうし、かわいそうだから時間をずらそうとかバスを使おうとか、やり方があるでしょうに。脱毛で両手を挙げて歓迎するような人は、いないと思います。

 

震災後の省電力ブームから数年たち、家の照明を白熱灯ではなく来店や電球型蛍光灯に変えた家も多いことでしょう。回や寝室、浴室などもとは白熱灯の使用が想定されていたところなら方を交換するだけなので手間もかかりません。問題になるのは、脱毛や台所など据付型の細長いいうが使用されている部分でしょう。脱毛本体を交換しないでLED(直管タイプ)を使うと故障して点灯しなくなるそうです。脱毛だけ見ると、蛍光灯からLEDに変更する利点はあまりないのですが、方が10年ほどの寿命と言われるのに対してサロンの寿命はそこまで長くはありません。できれば台所の30Wの蛍光管などは全身にしたいと常々考えているのですが、器具ごと交換は面倒なので迷っています。